2004/02/25

2004/02/24

今、イギリスで好感度ナンバーワンな男

ほら、ほら、ほら、 ABC 振興会 だって取り上げてるでしょ。きみたちにもやっとジョン・ライドンの良さがわかるようになってきたのね。昨日、今日はじまったことじゃないの。昔からそうなの。昔からジョンは半ズボン党だったし、かあちゃんは大切にするし、駝鳥とだって仲良くする奴なの。ごはんを粗末に扱うようなのは許せない奴なの。セックス・ピストルズの歌をもう一度ちゃんと聴き直してみなよ。

ブライトンで立派なおばさんをやっておられる mikako 様による 日本語ジョン・ライドン情報サイト もご覧ください。さすが、正当な評価をされております。ロッキングオンはさっさと No Irish, No Blacks, No Dogs を復刊しなさい。

2004/02/23

ニナ・ハーゲン只今出演中

ニナをみならって、みんなもっとファッションに気を遣ったほうがいいぞ。

追記

さきほど My Way でステージは幕を閉じました。音のほうは ここにアーカイブ されてます(12:00 からのやつ)。

ファッションの参考にしたい人は このあたり でも見てください。

2004/02/22

My Lonely Organ

イーノの CURIOSITIES Volume 1 に入ってる My Lonely Organ、これきっと A YEAR に書かれている曲だ。以下、該当部分引用。

10月15日

Koan 作業。コンピュータはしょっちゅう落ちて、前に落ちた時以降の作業をすべて消してしまうので、いつもセーブするように自分に言い聞かせないとならない。このためわたしは作業中に頭に本を乗せる。それがしょっちゅう落ちるので、保存しなきゃと気がつくわけだ。おもしろい副作用 - 本を頭にしばらくでも乗せておくには、姿勢良くすわって、頭でなく目を動かさなくてはならない。これこそコンピュータの正しい使い方ではないか、と思い始めている。

Koan ですてきなオルガンの独奏曲 - 信者たちが集まってくる間、なんとなく雰囲気を盛り上げるために適当にだれかが弾いているような感じ。

Koan というのは音楽を「自動的に生成」してくれるソフトウェアです。使ってると確かによく落ちます。My Lonely Organ はほんのちょっとだけど ここ で聴けます。

2004/02/21

リメンバー・ニナ・ハーゲン!

NiNA HAGeN が22日夜(日本時間23日昼)、 DNA Lounge でライブ をおこないます。ストリーミングしてくれるはずなので、日本でも彼女の雄姿が見られます。ファースト・アルバム NINA HAGEN BAND が出たのは 1978年なので、たぶん今50歳くらいじゃないかな。とても立派な芸人さんです。

2004/02/07

ジョン・ライドン様の「白いチンパンジーを救え!」キャンペーン失敗

志半ばにして脱落したもようです。どうすんだよ、チンパンジーわ!

ま、Nick Launay がレコーディングに参加した新作が間もなく出るみたいなので、そっちを期待しましょ。

追記:
脱落じゃなくて勝ってしまいそうでヤバイから降りたとのこと。
さらに追記:
出演料はチンパンジーのために寄付したそうです。さすがジョン、スジ通すね。

2004/02/06

耳鳴りが聴こえる

先日おこなわれた Long Now Foundation 主催の Long Term Thinking セミナー でイーノがおもしろいこと言ってたよ。

質問
あと50年もしてみんなの頭蓋骨がブロードバンドに直結されるような時代になると、人々は音楽なんかより静寂にお金を払うようになるんじゃないですか?
イーノ
そのとーり!ぼくが音楽を作るとき常に最大の注意を払ってきたのは、いかにわずかな音しか鳴らさないか、ということなんだ。1950年代のアメリカに何も音のしないレコードが1枚だけ入ったジュークボックスが実際にあったそうだよ。ちょっとした心の平安が欲しいときは、コインを入れてそのレコードの番号を選ぶだけで3分間の静寂が得られるわけだね。ぼくはそうゆうレコードのコレクションが欲しい。すてきだと思わない?色んな種類の静寂が入ったジュークボックスがそこらじゅうにいっぱいあるのってさ。