2011/05/20

お日様さんさんさん (Sun - ジョン・ライドン)

Public Image LTD by benzpics63
Public Image LTD, a photo by benzpics63 on Flickr.

まもなくPiL(Public Image Ltd.)のツアーが再開されます。この夏にはジョニーおじさんが日本へやってきます。コンサートを楽しみに待っている良い子のみんなへおじさんからの注意事項。

6月6日のシェフィールド公演からツアーが始まりますが、オーディエンスは今回のツアーに何を期待できるでしょう?

自分自身を楽しむ、そうすることでオーディエンスとしてコンサートに関われる。自分自身を楽しめ、そしたら俺たちはもっと楽しめるように後押ししてやる。PiL とオーディエンスは素晴らしい絆で結ばれているんだ。PiL のオーディエンスに関して大いに気に入ってるのは、そのバラエティが豊富なことさ。実に様々な種類のおもしろい連中が集まってくる。一方ピストルズ時代は最悪だった。ユニフォームみたいにパンクファッションで身を固めた連中ばかりでさ。あの手の服装も最初に登場したときは斬新なものだったが、それもすぐに個性を主張するスタイルではなく単なるありきたりなファッションになった。だからメディアなんかに自分の好きなもの、嫌いなものを左右されるな。俺はとにかくものごとを分け隔てる壁をぶち破ることが好きなんだ。いつも心をオープンにしていろ、頭と魂を常に外に向けて開放していろ。

Lydon Time | Toast Magazine

ということです。よろしいですね。夏なので女性は浴衣姿で行くと、おじさんきっと喜ぶと思います。

それから最近のコンサートではいつも「In the Sun」という曲を合唱しているようなので、みんな歌詞をよく覚えておくように。1997年リリースのアルバム「Psycho's Path」に収録されてる曲です。ずっと廃盤になっていたのですが、来日に合わせて再発が決まったもようです。

お日さまの下でお座りして
自然に身をまかせると
何の因果か、自然がオラに意地悪する

駐車場が恋しい、コンクリートが恋しい
都会が恋しい、雨とみぞれが恋しい

自分でコントロールできる天気がほしい
穴という穴ぜんぶを水浸しにしたい
自然なんて心地よく感じたことない
自分の天気は自分で決める

脳たりんのダンスを踊らせて
脳たりんのダンスを踊らせて

お日様お日様お日様さんさんさん
お日様お日様お日様さんさんさん

0 件のコメント: