2004/08/01

ロング・ナウ協会代表、スチュアート・ブランド氏に聞く

http://longnow.org/clock/prototype1/

The Long Now の興行主、スチュアート・ブランドさんのインタビュー記事。日本語で The Long Now がちゃんと紹介された文章というのはこれが初めてじゃないかな。

イーノが作った 1万年の間、毎日変化するベルの音色 (のプロトタイプ)ってのは「JANUARY 07003(7003年1月)」のことね。日本語で時計の「ベル」って書くと目覚し時計のベルみたいなちゃっちいのがイメージされがちなので、「鐘」と言ったほうがいいな。この CD に付いてくる小冊子で鐘の音生成アルゴリズムが解説されています。

0 件のコメント: